俺世界 ∞ 私空間

すれ違う世界
 
その狭間に居る自分を求めてくれる人を見つけようと必死な滑稽な人間の屑
<< ぎゃあああああああああぁぁぁぁぅううあぁう | TOP | 闇の中 手を差し伸べるは 憎き友 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
寒空の 夜空に浮かぶ 三日月の 眩しさに負け 逃げ隠れ 隠れた先は 光届かぬ 闇の中
 
あい。
眠いです←
なんかもうこれしか言ってないような気がするw
いや、気にしないw

んでもって全然インスピレーション?が湧かないw
ネタが全くないっていうか、何も考えてないのかもしれないw
最近自分がわからなくて怖いですw
考えてることもすぐ忘れてるし。

さっきなんてひどいものだよ〜
「これ、親に言わなきゃ」って思うことがあって
親の前に言ってねぇって言ったら忘れた←
重症w
今も思い出せなくて頭が痛いw

なんか、脳のトレーニング、しようかな…

なんかいいのあったらおしえてくだしゃあヽ(´ー`)ノ

いやはや、今日生徒会とかで先輩方に会ったんだけど
「どうして切っちゃったの?」とか言われたけど、それはいいんだ。
でも、ものっすごい驚いた顔されて(´・ω・`)
もっかい近くで同じ顔されたww
あと後ろ姿で知らない人と間違われたw
向こうがあんまりにもびっくりして驚いてたもんだから
うちも驚いて一歩後づさりましたw

うけたw

今度時間があった時は地方の方言とかしらべてみよー(^^☆
今日話題になって、すごく気になった。
いいよね、方言。貴重だよ。




んでもって追記は若干暗いので(笑

ではでは♪








 





一人で歩いてたら、何を考えたくなくても思考は回るもので。

いろいろな情報が頭の中を駆け巡って結論もどきが出てはそれを否定してまた駆け巡る。
思考の堂々巡り。最終的にはまぁ。最悪な結果でいつも落ち着くけれど。

今日は主に対人関係?
人はやっぱ好き嫌いはあるし、自分が偽善者だってことも自覚してるつもり。
喜怒哀楽の激しいうちだけど、これでもなるべく車道側を歩いたりとかたまに様子見たりとか
目に届く範囲では気を使ってるつもり。
それでもやっぱりじゃれたりでたたいたりしちゃってるから
そっちのほうが印象が厚くなってるみたいで。
みんな離れていっちゃう。
んでもって、友達と友達の使い捨てパイプ役みたいな存在だと思ってる。
うちは初対面の人とかなら挨拶くらいは全然行けるもので。
友達とどこかへ行ったら尚更。心寛大?でもうなんでもできる気になってて。
知らない人に声をかけて知り合いになるって事が多いけど。
気付けばその子は友達と打ち解けあってて。入りにくくて。
ってことを繰り返すばかりで、気づけば知りあいはいるけど、近くにいてくれる人はいない。
なーんてことが何年も続いて。いつからだろうね?なんか何してもむなしくなったの。
っていうか、何も感じない?
何もしてないときもこんなことばっか考えて、そんなこと考えてる自分が虚しくて。
友達と話してても、どんなこと思ってるのかな、とか疑ってる自分が虚しくて。
面白い話で盛り上がっててもなんでこんなんで笑ってるんだろうって自分が虚しくて。
悲しくて泣いていても、こんなの流したって意味ないのにって自分が虚しくて。
考えていてもなんでこんなこと考えるんだろうって自分が虚しくて。
何も考えなかったら、生きてる意味なんてあるのかなって自分が虚しくて。
気を使ってるつもりでも所詮偽善的行為でしかない自分が虚しくて。
どうしたらこの虚しさはなくなるのだろうと思っても、行動できていない自分が虚しくて。

何も考えたくない。いなくなってしまいたい。
信じてるつもりでも、相手は?そんなの確かめる術なんてない。
確かめたことができたとしても、自分が本当に信じているかなんてわからない。
利用されているのかもしれないし、無意識に利用してしまってるのかも知れない。

それならいっそ。関係を断ってしまえばいいと思うのだけれど。
さびしい。悲しい。離れないでほしい。話しかけてほしい。
でも、近づきすぎても、そんなこと思ってなかったかのように
うるさい、興味ない。どっかいって、話しかけないで
って思ってしまう自分が出てくる。
そんな度に自己嫌悪。治らないこの癖。
自分を消したくなって自分を傷つけようとする。
傷つけるのは、治まったけど、衝動に今でも駆られる。

そして家族間の問題。
喧嘩ばかり会話も皆無会ったとしても連絡業務のよう。
たまに世間話するも親は携帯、弟はゲームで上の空。
話なんて聞いちゃいない。

そしたらもう、ネットの世界に入るしかない。
いろんな人と出会って。楽しくて。文面だけで表情を表して。
リアルの表情はどんどん失われて。
「本物」の表情はどこかへ消えてしまって。
どれが「本物」なのかもわからないくらいに心は麻痺してしまって。
そんな中でネット上での男女問題。
裏切りと思えた行為。のぞき見。
ネットの世界ですら自分を拒んだと思い込んで。

リアルの友達ともいざこざが起きて。

塞ぎこんで。

この世の中なんて。なんて思った。

どうせ。必要になんてされていない。悲しむ人も。いない
第一気づかないかもしれない。
なんて考えてまた一人虚しくなる。

なんで、必要とされないと思うんだ?なんて自問自答しても
答えなんて帰ってくるはずもなく。

ただがむしゃらに何も考えずに
ながされるがままに
生きることしかできなくなった。

これからどうしたらいいのだろう?

今は、限られたネットを通した友人たちと…
ほんとに限られた友人と話し、話されること。
そして現実ではありえないことを簡単にやってのける二次元の世界。

これらが今思い浮かぶ救いの道。
もろ刃の剣でできている、道。

こんなこと書いて、自分は同情されたいのかもしれない。

でも、そんなのは厭だと思う自分もいる。


もう、自分が自分ではないみたいだ。
別人格がいるわけでもないのに。
ただ、心が乾いてる。
| 22:43 | author 魅苑 姫畝 | comments(2) | trackbacks(0) -
スポンサーサイト
- | 22:43 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
姫畝大丈夫か…(´・ω・`)
ウチも同じようなことで悩んだ事あるから分かる…。
自分って必要なんかなって思う。


でも、姫畝の事を必要としている人だっていると思うよ。
それがネットの上でもリアルでも、人間は人間なんだから。

で、姫畝を必要としてくれる人がいるなら自分を責めたりしないでね;;

…こんな事しか書けなくてごめんね><
2010/01/20 7:01 PM by 猿飛かぐら
思っちゃうよね!!
一回はおもってしまうことよね!!

…いるの、かなぁ?
浅く広く接しすぎてたのかも(^ω^;)

できるだけ、そうしてみるよ〜

全然!!
いつもいつもありがとう!!(><
2010/01/22 8:56 PM by TO かぐら
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://h1046-55.jugem.jp/trackback/14
トラックバック